〒243−0405 
神奈川県海老名市国分南1丁目27番28
TEL:046−235−5200
FAX:046−235−1050
海老名市

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2013

平成25年7月26日(金)27日(土)
横浜市
パシフィコ横浜 展示ホールDに設置しました。
            
        ■7月26日(金) 晴れ  最高気温:32℃(14時) 
    ◇見学・体験者    114名            ◇スタッフ6名
                        
            
        ■7月27日(土) 晴れ  最高気温:32℃(14時) 
    ◇見学・体験者    108名             ◇スタッフ7名
                        
探しに行こう!暮らしに活きるリハビリテーション―今年のヨッテクは「移動」がテーマ。障害があってもなくても行きたいところへ自由に行きたいところに行きたい!そんな願いを適えるため、今年もヨッテク会場には人の移動を快適にするリハビリテーション・ノウハウが勢揃いしました。
プレヨッテクに続き、このたびはパシフィコ横浜 展示ホールDに福祉バイオトイレカーを展示しました。当法人のブースには2日間合わせて222名の方が見学や体験に訪れました。車いすのユーザーさんが多数訪れ「本当にこのトイレは必要です」「他に機能が付いていたら、もっともっと使いやすくなる」「障がい児がオムツ替えできるユニバーサルベッドがあると便利」などの声が聞かれたほか、日ごろトイレに困っていることなどについて直接聞くことができ、たいへん参考になりました。誰もが出かけられる社会になりますように、そして外出時の「トイレ問題」が少しでも解決できれば…と、感じた2日間でした。
     たくさんの方に見学していただきたいと
     気持ちを込めセッティング完了!
     車いすユーザーは右側
     健常者は左側を見学してもらいました。

     体験待ち
      トイレはないと困ります!
訓練中の介助犬も体験
ご利用者の感想】 
■災害が起こったら、必ずトイレに困ると思います。     (車いすユーザー 女性)
■外出するときはいつも決まった場所にしか行かない。    (車いすユーザー 男性)
■多目的トイレが混雑しているときは、健常者用のトイレを苦戦しながら利用します。
                             (車いすユーザー 女性他8名)
■このトイレカー障がい者だけでなく高齢者も助かります。  (車いすユーザー 男性)          
■事前に調べる方法がない。                (車いすユーザー 女性)
■行ったことのない場所は必ず事前に調べる。        (車いすユーザー 女性) 
■このトイレカー、いろんな屋外イベントにあると外出するきっかけになります。
                             (車いすユーザー 20代女性) 
■トイレってあるだけで安心します。            (車いすユーザー 30代女性)
■今年も藤沢の花火大会に設置して!去年トイレカーがあると思って行ったら、なくて困りました。
                             (車いすユーザー 50代女性)
活動実績に戻る
〒243−0405 神奈川県海老名市国分南1丁目27番28 
TEL:046−235−5200 FAX:046−235−1050
NonProfit Organization Yasashikunarouyo All Rights Reserved